「辛口」に挑戦するか、「中辛」で完食を狙うか…中古車の話です

中辛:日産スカイラインR32型 GTS-t
中辛:日産スカイラインR32型 GTS-t全 5 枚写真をすべて見る

『カーセンサー』10月号
発行:リクルート
定価:100円(本体価格91円+税)

人気のスポーツカーを買おうとする。その時に「憧れのあのぐれーどを買わなきゃ」「トップグレードこそ正義」という考えを持っていないだろうか? そう『カーセンサー』10月号が問いかける。固定観念ではないだろうか?

もちろん憧れの一台を買えればハッピーだが、価格も当然「辛口」。実は、乗り味も値段も整った「中辛」な選択肢もある、というのが『カーセンサー』10月号の提案だ。記事では日産『スカイラインR32』、マツダ『ロードスターNA』、スバル『WRX』など12型式が登場、それぞれ中辛モデル、辛口モデルを紹介する。

例えば、スカイラインR32型の中辛仕様は「クーペGTS-t」/「GTS-t(セダン)」、完食できる程よい辛さのFRスポーツ。いっぽう辛口は「GT-R」となる。「これぞ日本の辛口だ! 世界中から愛され続ける人気モデル」と紹介されている。車種にはそれぞれ「スポーツカレェ~メーター」が併記されており、自分に合った「うま辛」を見つけることができる。

ユーザーの購買行動やその傾向を分析・解説する「自動車総研だより」では、中古車に自分で手を加えて(=DIY)乗りたいと思う人が増加しているという。2014年ごろからブームとなっていたDIYが、コロナ禍でさらに盛り上がっているそうだ。安く手に入る中古車ならコスト的にも精神的にもDIYに対するハードルがさがる。

気になる見出し……●クルマと何する?●自動車総研だより●今、おいしいスポーツカーは 辛口か? 中辛か?●達人の流儀●スペシャリストのTea Time●買うなら今しかねぇ●人気車ゼミ マツダ MX-30 編『カーセンサー』10月号『カーセンサー』10月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  3. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  4. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  5. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  6. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  10. 【洗車機の謎 Vol. 1】えっ、トヨタ『WiLL-Vi』が洗車機を破壊するってホント!?
ランキングをもっと見る