いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場

いすゞ エルフ(初代)
いすゞ エルフ(初代)全 5 枚写真をすべて見る

『いすゞ トラック図鑑 1924-1970』
編・著者:筒井幸彦 自動車史料保存委員会
発行:三樹書房
定価:4950円
ISBN978-4-89522-739-1

商用車メーカーとしてその存在が知られているいすゞ。そのトラックだけを集めた史料集が刊行。東京石川島造船所時代のウーズレーから、1970年代のモデルまでを網羅している。

いすゞの歴史を紐解く、即ちそれは日本の自動車メーカー史、あるいは日本の航空機製造会社史にまで広がっていく。それを語りつくすにはたった1冊の本では足りないのは想像の通りだ。

本書はもっと気楽にいすゞのトラックの歴史を紐解いたもの。戦前では石川島造船所のウーズレーを皮切りに、スミダなどを掲載。その時々の会社の情勢等も記されているので、簡単な歴史は把握できる。

いすゞ エルフ(2代目)いすゞ エルフ(2代目)

そして、戦後では小型車、2トン、4トン、5トン、総輪駆動、8トン、10トン、TV系セミトラクタ・重ダンプに分類し、それぞれ年代ごとに各モデルを当時の写真をもとに解説。そこに写っているものは基本的に広報写真やカタログの類なので、当時のオリジナルの姿を見ることが出来るのは嬉しい限りだ。

トータル750を超える車両について、その特徴と主要スペックがまとめられているとともに、掲載車両一覧付きで見やすさにも配慮。巻末には、搭載された主要なエンジンのルーツと変遷をスペックと写真でまとめられている。

いすゞ べレットエキスプレス(1967)いすゞ べレットエキスプレス(1967)

じっくりと読み込むのではなく、パラパラとページを捲っていくと、懐かしのボンネットトラックやキャブオーバートラックなどが目に付く。さらに、いまでも活躍している『エルフ』や『フォワード』などの初代が登場したり、また、消防車や医療車両が現れたりと、見ていて飽きが来ない。

また、小型の商用車にもページが割かれており、『ヒルマンエキスプレスバン』や、『ベレルエキスプレスバン』、『ベレットエキスプレスバン』なども紹介されており、他誌ではなかなか見ることのできない“街の商用車”を知ることが出来るのも本書の特徴のひとつである。

いすゞ TX80トラックいすゞ TX80トラック

《内田俊一》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  2. 【ネクセンタイヤ WINGUARD ice2 試乗】タテとヨコのグリップバランスが良いスタッドレスタイヤ…橋本洋平PR
  3. ブガッティ『チェントディエチ』、気温45度での耐熱テスト完了…320km/hでの走行も
  4. ルノー カジャー 次期型に日産「e-POWER」搭載はあるか? 日本再導入の可能性は
  5. 街で目立つ!!…ドゥカティ スクランブラー にアーバン・モタード[写真15点]
  6. 曙ブレーキ製品、中国・吉利汽車グループの高性能SUV「Lynk & Co 05+」に採用
  7. VW『ID.5 GTX』、EV初のSUVクーペ…市販版は11月3日発表へ
  8. 信号機のない横断歩道、止まらない都道府県ワーストは「岡山」…JAF調べ
  9. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  10. 中国、経済成長に急ブレーキ…ソニーは広告法違反で1800万円罰金[新聞ウォッチ]
ランキングをもっと見る