低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売

ブルーアース-Es ES32
ブルーアース-Es ES32全 3 枚写真をすべて見る

横浜ゴムは低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ「ブルーアース-Es ES32」を10月1日より順次発売する。

ブルーアース-Es ES32は、従来品「ECOS ES31」の後継モデルとして8年ぶりに発売するヨコハマスタンダードタイヤの新商品。従来品で定評のあった基本性能はそのままに、優れた低燃費性能やウェット性能をめざした。

また、偏摩耗を抑制し優れたタイヤ寿命を意図した。国内タイヤラベリング制度では全サイズで転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「c」以上を獲得し、一部サイズでは転がり抵抗性能「AA」、また多くのサイズでウェットグリップ性能「b」を獲得している。

トレッドパターンは優れたウェット性能や耐偏摩耗性能に貢献する「ライトニンググルーブ」や「5ピッチトレッドパターン」などを採用した。力強さと美しさを併せ持つデザインにこだわった

ブルーアース-Es ES32ブルーアース-Es ES32

コンパウンドは従来品にも採用した「ナノブレンドゴム」を採用し、優れた低燃費性能に加え、ウェット性能と耐摩耗性能をバランスよく両立させることをねらった。また、最適化した接地形状もウェット性能、耐偏摩耗性能に寄与する。

発売サイズは245/40R19 94W~135/80R12 68Sの全92種。軽自動車からセダン、ミニバンまで幅広い車種に対応する。価格はオープン。

発売サイズ発売サイズ

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】華美な豪華さはないけれど…竹岡圭
  3. トヨタ ハイランダー、RAV4 の兄貴分に2022年型…ハイブリッド専用の新グレード登場
  4. ゴーン被告が今乗ってるクルマは? デーブ・スペクターの質問に…
  5. 【ルノー キャプチャー 新型試乗】短い全長に、1800mmを切る横幅。これだけで「合格!」…岩貞るみこ
  6. ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力
  7. 観光バス? キャンピングカー? いえモーターホームです…アソモビ2021
  8. 【MINI クーパー 新型試乗】手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である…島崎七生人
  9. カワサキ・メグロK3…復活のブランド、絶対的な価値観[写真24点]
  10. これはいいニコイチ:ジムキャリィとジムリィ…アソモビ2021
ランキングをもっと見る