コンチネンタルが自動車事業を再編…自動運転やコネクトカーなど5部門 2022年1月

コンチネンタルの自動運転EV
コンチネンタルの自動運転EV全 5 枚

コンチネンタル(Continental)は、2022年1月1日より、オートモーティブテクノロジーズグループを再編する。9月30日、コンチネンタルが発表した。

コンチネンタルの主要事業のひとつが、オートモーティブテクノロジーズグループだ。2022年1月1日付けで、このオートモーティブテクノロジーズグループを5部門に再編する。

「Safety and Motion」部門と「Autonomous Mobility」部門は、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転事業と、安全電子機器、センサー、ブレーキ、シャシーシステムに関連するビジネスを組み合わせる。

「Architecture and Networking」部門は、コネクトカー技術、車載電子機器、高性能コンピューターに関連する活動を統括する。「User Experience」事業領域は、車載ディスプレイ技術を中心に手がける。「Smart Mobility」部門は、モビリティサービスや商用車メーカー向けのビジネスを行う。

コンチネンタルの自動運転のAI研究プロジェクト「PRORETA 5」コンチネンタルの自動運転のAI研究プロジェクト「PRORETA 5」

なおニコライ・セッツァーは、コンチネンタルのCEOとしての職務に加えて、引き続き取締役会でこのグループ部門を担当する、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  2. マツダ3、250馬力の2.5ターボ設定…2022年型を今冬米国発売
  3. デンソー、電動化や新モビリティへの技術対応を強化 2022年1月付け組織改正
  4. 阪和道などの4車線化工事が12月18日完成、大阪⇔和歌山が便利に
  5. マツダ2 ハイブリッド、2022年春より欧州に導入…ヤリス ハイブリッドOEM
  6. セーフティとセキュリティの高次元な両立を可能にする先進的な取り組みとはPR
  7. アイディア、超小型4輪EV『AA-i』初公開…4輪車の安心感と2輪車の手軽さを両立
  8. シトロエン『C5 X』PHV、EV走行をうながす…プラグインリマインダー
  9. メルセデスベンツ Aクラス、現行初の大幅改良へ…新メッシュグリル見えた!
  10. 土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌
ランキングをもっと見る