MINI クロスオーバー、内外装「ブラック」の特別仕様車発売

MINI クロスオーバー・シャドーエディション
MINI クロスオーバー・シャドーエディション全 16 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI『クロスオーバー』に特別仕様車「シャドーエディション」(MINI Crossover Shadow Edition)を設定し、10月18日より販売を開始した。納車は10月末以降を予定している。

MINI クロスオーバー シャドーエディションは「その影は、光を放つ。」をコンセプトに、内外装を「ブラック」でまとめた特別仕様車だ。ベースモデルはパワフルなクリーンディーゼルエンジンを搭載したMINI『クーパーD クロスオーバー』『クーパーD クロスオーバー オール4』。暗闇を纏ったボディが街の光を引き立て、その輝きが走りの美しさを際立たせる。

エクステリアは、ブラックとシルバーをキーカラーとし、ミッドナイトブラックメタリックのボディカラーにシルバールーフのコンビネーションを採用した。また、スポーティな18インチブラックホイール、ブラックルーフレール、ピアノブラックエクステリアなど、多くのブラックコンポーネントを装備。ライト周り、ドアハンドル、リアの「Crossover」ロゴなど、標準モデルではクロームとなっているパーツをすべてピアノブラックでまとめた。ユニークな形状のボンネットストライプには、見る角度によってブラックからシルバーに変化する特殊加工を施し、SUVの力強さを訴求。存在感のあるエクステリアデザインとなっている。

インテリアには、ヘッドライナーアンスラサイトや、通常のクーパーDモデルでは選択できないレザレットシートカーボンブラックを標準装備し、全体をブラックで統一。また、シャドーエディション専用装備品として、専用ステッカー付インテリアサーフェスピアノブラック、専用ドアシルプレートを採用し、特別感と共に統一感を演出している。

MINI クロスオーバー・シャドーエディションMINI クロスオーバー・シャドーエディション

また、安全装備も充実。ストップ&ゴー機能付アクティブクルーズコントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、LEDデイライトリング、コーナリングライト付きLEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプを標準装備する。リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール(フロント&リア)、パーキングアシストなども装備。さらに、Apple CarPlayやMINI APP接続などコミュニケーション機能も多数装備している。

価格はFFが477万円、4WDが501万円。

MINI クロスオーバー・シャドーエディションMINI クロスオーバー・シャドーエディション

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】公道では評価が逆転!? 86×ATの意外な面白さ…中谷明彦
  2. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  3. VWの新型EVセダン『ID.ビジョン』市販化へ!航続距離700km、ワゴンタイプも設定か
  4. 大きすぎるリスク…横浜市の新交通システム、横浜シーサイドラインが「参画せず」
  5. スズキのコンパクトSUV、『Sクロス』登場…SX4 Sクロス 後継[詳細写真]
  6. 【VW アルテオン 改良新型】内外装を最新ラインにアップデート、より上級志向に[詳細画像]
  7. その名は「不死鳥」…フェラーリ『F50』を現代に蘇らせたらこうなった
  8. 50台限定モデル「RS 3 Sportback 1st edition」オンライン予約販売が開始
  9. レイズ・グラムライツ57Dの新作は“ネオクラシック”…トレノやロードスター向けホイール
  10. なぜ、旧車を所有する? デザインが好きで、長く乗り続けたい…旧車好きの声
ランキングをもっと見る