シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定

シボレー・コルベット Z06 新型のティザー写真
シボレー・コルベット Z06 新型のティザー写真全 3 枚

シボレーブランドは10月20日、10月26日に発表予定の新型『コルベットZ06』(Chevrolet Corvette Z06)のティザー映像を公開した。

コルベットZ06は、『コルベット』の高性能グレード。従来型では、直噴6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンをスーパーチャージャーで過給し、最大出力650ps/6400rpm、最大トルク89.8kgm/3600rpmを獲得していた。

トランスミッションは、7速MTと8速AT。この8速AT仕様には、ステアリングホイールにパドルシフトが組み込まれた。0~96km/h加速は、7速MTが3.2秒、8速ATが2.95秒。また、0~400m加速は、7速MTが11.2秒、8速ATが10.95秒と、世界屈指の性能を誇っていた。

シボレーブランドは、新型コルベットZ06を10月26日、米国で発表する予定だ。これに先駆け今回、新型コルベットZ06のティザー映像を公開した。映像では、エンジンサウンドを紹介。レッドゾーンが8600rpmからという高回転志向のエンジンになることが見て取れる。

シボレー・コルベット Z06 新型シボレー・コルベット Z06 新型

これからどうなる? EV/PHEV……

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  2. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  3. 【スバル WRX S4 新型試乗】500万円以下で買えるのは相当なバーゲンプライスだ…中村孝仁
  4. 三菱 ふそうエアロエース、左側後写鏡がワンマンバス構造要件に抵触するおそれ…リコール
  5. 日産の次世代クロスオーバーEV『チルアウト』、市販版を英工場で生産へ
  6. 新型EV『モデルE』、航続750km…ピニンファリーナがデザイン
  7. ホンダ、N-VAN 8万5000台をリコール…CVT不具合で走行不能となるおそれ
  8. テスラユーザーが殺到している「調音施工」BAM シートの効果とは
  9. ポルシェクラシック、旧車のパフォーマンスを向上させるパーツを発売へ
  10. メルセデスマイバッハ、2ドアクーペのEVオフローダー提案[実車写真]
ランキングをもっと見る