東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」運行 冬休み

お子さま連れ専用車両
お子さま連れ専用車両全 2 枚写真をすべて見る
 東海旅客鉄道は、2021年12月22日から2022年1月11日までの年末年始期間中、10月から土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に設定している「お子さま連れ専用車両」について、新幹線のぞみも含めて毎日、本数を大幅に増やして運行する。

お子さま連れ専用車両お子さま連れ専用車両  10月から土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に設定している「お子さま連れ専用車両」は、2021年12月22日から2022年1月11日の毎日、のぞみは6号車、こだまは13号車、1日片道最大5本、合計136本運行する。

 ジェイアール東海ツアーズの旅行商品として発売され、大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上から申し込める。11月26日から発売開始。発売締切日は、出発日の4日前までだが、支払方法や切符の受取方法によって異なる。

 おもな区間の旅行代金1人分(片道)は、「のぞみ」東京・品川駅から名古屋駅が大人1万1,200円・小人5,600円、東京・品川駅から新大阪駅が大人1万4,000円・小人7,100円、名古屋駅から新大阪駅が大人6,600円・小人3,600円。

 「こだま」東京・品川駅から名古屋駅が大人1万200円・小人5,400 円、東京・品川駅から新大阪駅が大人1万3,200円・小人6,800円、名古屋駅から新大阪駅が大人6,200円・小人3,400円。近接する一部区間の設定はない。「1ドリンク引換券」付き(有料の客のみ、1人1枚)。詳細は、発売開始日以降、ジェイアール東海ツアーズのWebサイトから確認できる。

◆東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」
設定日:2021年12月22日(水)~2022年1月11日(火)
設定新幹線:「のぞみ」号・「こだま」号
発売開始日:2021年11月26日(金)
発売締切日:出発日の4日前まで
※支払方法、切符の受取方法によって異なる
発売場所:Webサイト、ジェイアール東海ツアーズ 「ぷらっと旅・コールセンター」、おもな支店(首都圏・中部地区・関西地区)
※駅窓口では発売していない
発売条件:大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上より
※6歳未満の乳幼児は、席を用意しない場合は無料、席を希望の場合は「小人」代金と同じ旅行代金が必要となる

【冬休み2021】東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」運行

《大田芳恵》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ドライブ中の急激な眠気は「血糖」が影響していた!? そのメカニズムを専門家に聞いたPR
  2. トヨタ カローラ に2022年型、「GR SPORT」設定…1月末欧州発売へ
  3. タカタ製エアバッグ未改修車の車検停止で車種追加…スバル インプレッサ とシボレー ソニック
  4. 【スバル WRX S4 新型試乗】スポーツセダンを好む多くのユーザーが待ち望んだ存在…中谷明彦
  5. EVの補助金、80万円に引き上げ 経産省
  6. 子育て世代の軽自動車、利用率トップは『ワゴンR』…満足度は『スペーシア』
  7. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】「長いバンクセンサーは限界域の高さの裏返し」MT-07との違いとは
  8. 【シトロエン C4 & e-C4 海外試乗】醸し出す柔らかさはシートだけではない…南陽一浩
  9. BMW M専用のSUV『XM』登場 2022年から市販
  10. 【スズキ アルト 新型】7年ぶりのフルモデルチェンジ、マイルドハイブリッド搭載…ティザー[画像11点]
ランキングをもっと見る