ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット発売…ウォッシャーノズルと一体化

ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット
ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット全 2 枚

データシステムは、リアカメラとウォッシャーノズルを一体化した、ジムニー/ジムニーシエラ専用ハイマウントリアカメラキットを発売した。

新製品は、ウォッシャーノズルの取り付け穴を利用してリアカメラを装着する、全く新しいタイプのアイテム。カメラカバーにカメラとウォッシャーノズルをセットして一体化、高い位置にリアカメラを取り付けでき、純正の低いリアカメラ取り付け位置に比べて後方の視認性が向上する。

カメラは角度調整可能な小型タイプを採用。映したい方向に合わせてカメラの向きを変えることができる。付属のコネクターにより正像/鏡像を切り換えられるので幅広いナビ/モニターに接続できる。また、内部のレンズ一体型密閉設計により、高い防水性能を実現。カメラケーブルには極細コネクターを採用し、作業性を向上させた。

価格はつや消し黒塗装が2万7280円、ボディ同色塗装(直販サイト限定)が3万3880円。今後、ハイエース200系用の発売も予定している。

純正リアカメラとの比較純正リアカメラとの比較

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ GRスープラ、ついに6速MTを搭載? 直6「S58」エンジンのみ設定か
  2. ミラー交換型、2カメラドラレコが新登場…デジタルバックミラー機能搭載
  3. 『頭文字D』作中車に乗る、今なら買える---24選
  4. 【VW ティグアン 4000km試乗】持て余すほどの高性能を、価値と見るか無駄と見るか[前編]
  5. 日産『シルビア』復活!…メーカーが本気になるワケがあった
  6. キャデラック エスカレード に高性能モデル「V」、写真公開
  7. ジープ、電動モデルのみを販売へ…2022年内に欧州主要国で
  8. 三菱自動車の加藤社長「当面EVで利益を出せるのは高級車と小型車の2種類」[新聞ウォッチ]
  9. 東日本エリアのSA・PA、進化が止まらない!…トラックドライバーが利用しやすい設備も
  10. 板チョコのようなEV向け電池、航続は1個200km…交換は1分で
ランキングをもっと見る