ハーレー最後の空冷スポーツスター? 日本限定『フォーティーエイト ファイナルエディション』発表

ハーレー フォーティーエイト ファイナルエディション
ハーレー フォーティーエイト ファイナルエディション全 11 枚

ハーレーダビッドソンジャパンは、スポーツスターファミリーの日本限定モデル『フォーティーエイト ファイナルエディション』を発表。12月6日より予約販売を開始する。

日本限定1300台のフォーティーエイト ファイナルエディションは、1200cc空冷エボリューションVツインエンジンと象徴的なピーナッツタンクはそのままに、特別パーツを多数装着。ゴールドのスタッズと、レザーに刻まれたバーアンドアンドシールドが象徴的なボバーソロサドル、「FINAL EDITION」の文字と赤色のシリアルナンバーが輝く車体右面のサイドカバー、ハーレーの伝統を感じさせるノスタルジックハンドグリップ、ノスタルジック バーアンドシールド エアクリーナーカバーやクラシックタイマーカバーなど、限定モデルにふさわしい装飾が各所に散りばめられている。

価格はブラックが179万9600円、リーフブルーおよびホワイトサンドパーが183万0400円。納車は2022年春より順次開始予定。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ CX-3 新型試乗】小さな高級車好みに刺さる「Super Edgy」…島崎七生人
  2. トヨタの新型SUV、タンドラ ベースの可能性も…ティザー
  3. VW ゴルフ に新たな高性能モデルか「非常に速い」 2月発表へ
  4. まさに「プチ・ハイエース」!ダイハツ アトレー プレミアムVer.…東京オートサロン2022[詳細画像]
  5. 荷台にキャビンを載せれば軽キャンパー完成、災害避難対応ワンルームカーに新仕様登場
  6. 高速道路の通行料金2割引も、「ETC2.0」への乗り換えのメリットとは?
  7. デンソー、III型オルタネーター事業を中国・華川電装に譲渡
  8. ルームミラー交換アダプターが新登場…ミラー型ドラレコやデジタルミラーにも対応
  9. 社用車の絶対王者プロボックス…東京オートサロン2022で見つけた6台
  10. アウディ TT、新色のマットカラーが選択可能に…欧州仕様
ランキングをもっと見る