スバル レガシィ、大型グリルで表情一新…改良新型を米国発表

スバル・レガシィ 改良新型
スバル・レガシィ 改良新型全 3 枚

SUBARU(スバル)の米国部門は5月12日、改良新型『レガシィ』を発表した。日本では2020年6月、受注を終了した『レガシィB4』のモデルチェンジ版が、初の大幅改良を受けている。

改良新型では、フロントマスクを大幅に変更した。グリルを大型化し、新デザインのバンパーやLEDヘッドライト、フォグランプを採用した。この表情は、改良新型『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』に相当)に準じたものだ。

一部グレードに、「アイサイト」の認識能力を強化する広角単眼カメラを採用した。新採用の広角単眼カメラは、アイサイトのステレオカメラに加わるもう一つの眼として機能し、ステレオカメラよりもさらに広い範囲を認識できるという。これにより、歩行者や自転車の認識性能を高めるとともに、認識した情報をアイサイトのシステムと連携して処理することで、低速で交差点に進入する際の自転車や歩行者との衝突回避や、万一の衝突の際の被害軽減を支援する、としている。


《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ケータハム史上最高のサーキット性能、『SEVEN 420カップ』…欧州発表
  2. [カーオーディオ“なぜ?”]車内を“うるさい”と感じるドライバーが増えている
  3. ドライブデートでイヤだと思ったこと1位…相手に対する思いやりが必要ですね
  4. BMW 3シリーズ 改良新型を300km/h超に…アルピナ『B3リムジン』発表
  5. メルセデスベンツ、超高級車ブランド「ミトス」立ち上げ…マイバッハの上に位置
  6. スバル、レヴォーグなど5万2000台をリコール…始動不能となるおそれ
  7. 名車スバル『インプレッサ 22B』を400馬力に、25台をレストア&カスタムへ…プロドライブ
  8. スバル BRZ、ライティングスイッチの操作性を見直し…一部改良モデル発表
  9. 「ノア/ヴォク」の牙城を崩すか? ホンダ『ステップワゴン』新型ついに発売、価格は299万8600円から
  10. レクサス『IS F』が15年ぶりに日本に帰ってくる!? V8搭載のスーパーセダン
ランキングをもっと見る