ケータハム史上最高のサーキット性能、『SEVEN 420カップ』…欧州発表

ケータハム SEVEN 420 カップ
ケータハム SEVEN 420 カップ全 3 枚

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は5月25日、『SEVEN 420 カップ』を発表した。公道走行可能なモデルでありながら、ケータハム史上、最もサーキット性能に優れるモデルになるという。

SEVEN 420 カップには、2.0リットルの「デュラテック」エンジンを搭載する。最大出力は210hp、最大トルクは20.7kgmを引き出す。0~96km/h加速は3.6秒で駆け抜ける。

調整式のビルシュタイン製ダンパーを装着する。SEVEN 420 カップ用に特別チューンされたダンパーは、わずか数分で10種類の設定に変更できる、としている。



《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ RAV4、インパネを大幅変更---欧州2023年型
  2. VW、ポロやゴルフなど9万1000台をリコール…燃料漏れ
  3. VW ゴルフなど14万3000台に改善対策…シフトカバーフレームで負傷のおそれ
  4. インフィニティのSUVクーペ『QX55』、装備を充実…2023年型を米国発表
  5. カーナビAndroid化デバイス!…8コアCPU搭載、SIMカード対応&後席モニター接続
  6. トヨタ、3代目プリウス 8669台をリコール…ハイブリッドシステムに不具合
  7. 【VW ポロ 新型試乗】大衆車ながら実はマニアックなクルマなのか?…九島辰也
  8. スバル インプレッサ に2023年型、全車AWD---今秋米国発売へ
  9. 輸入車最高レベルの低燃費 25.2km/L!ルノー ルーテシア「E-TECH」は329万円から
  10. 初心者も安心、コンパクトキャンピングカー『アストラーレCC1』レンタル開始…ジャパンC.R.C.
ランキングをもっと見る