ヤマハ発動機と新明和工業、小型航空機の初期飛行試験に成功…499cc 2気筒エンジン搭載

試験機を使った初期飛行試験
試験機を使った初期飛行試験全 8 枚

ヤマハ発動機新明和工業9月21日に、静岡県富士川滑空場にて、小型航空機の初期飛行試験に成功した。両社が26日に発表した。

今回の初期飛行試験は、昨年両社で開始した小型航空機に関する共同研究の活動の一環。使用した試験機は、新明和工業の所有する研究開発用航空機「XU-L(Experimental Utility aircraft - Large type)」に、既存のヤマハ発動機製水冷4ストローク2気筒499ccエンジンを搭載したものだ。

両社は、今回の試験機による初期飛行試験の成功を受けて、今後も共同研究を継続していく。


《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「交通違反切符への押印は義務ではない」警察庁が通達
  2. トヨタ プリウス PHEV 新型、米国仕様はEVモード40km…ロサンゼルスモーターショー2022
  3. 旅行のために日常を犠牲しないシンプルな車中泊モデル…フィールドスタイルジャンボリー
  4. 車内でスマホをより便利に使える、最新“Bluetoothグッズ”!【特選カーアクセサリー名鑑】
  5. 寒い季節に、スズキ ジムニー のコラボ商品にスウェットシャツが登場
  6. 日産『GT-R』のV6ツインターボを700馬力に強化、プラーガが新型ハイパーカー発表
  7. 【STI】リニアな反応が狙いのフレキシブルパーツ…ワークスチューニング試乗
  8. 【さよならホンダ インサイト】後期型で450km試乗、ここまで変わったことをなぜもっと発信しなかったのか
  9. 猫のクルマ入り込みトラブルはどう防ぐ? 習性を理解して日頃から確認を
  10. BMW M史上最強のストレート6搭載、『3.0 CSL』発表…560馬力ツインターボ
ランキングをもっと見る