BMWのオープンカー『Z4』がクーペに、1台限りのシューティングブレーク発表…ヴィラデステ2023

彫刻のようなリアエンドが特長

内装は「ポルトローナ・フラウ」のバイカラーレザー仕上げ

BMWならではの直列6気筒エンジンを搭載

BMW コンセプト・ツーリング・クーペ
BMW コンセプト・ツーリング・クーペ全 10 枚

BMWグループは5月19~21日、イタリアで開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」において、1台限りのシューティングブレーク(2ドアクーペ)、BMW『コンセプト・ツーリング・クーペ』(BMW Concept Touring Coupe)を初公開した。

◆彫刻のようなリアエンドが特徴

BMW コンセプト・ツーリング・クーペBMW コンセプト・ツーリング・クーペ

オープンスポーツカーの『Z4』のクーペを思わせるコンセプト・ツーリング・クーペのハイライトは、その彫刻のようなリアエンドだ。ルーフの流れるような輪郭から生み出され、リアのサイドパネルとシームレスに融合させたデザインが、アスレチックなショルダー部分を強調している。また、フラットなリアウィンドウと張りを持たせたボディの表面は、コンセプト・ツーリング・クーペのスタンスを強化するものだ。

サイドビューは、シューティングブレークと明確に認識できるようにした。長いボンネット、流線型のルーフ輪郭、力強いリアセクションが特徴的な2ボックスデザインを形成している。BMWが1961年から採用しているリアウィンドウからCピラーにかけての斜めに跳ね上げるライン「ホフマイスター・キンク」や、フレアしたリアホイールアーチが、スポーティかつエレガンスを演出している。

フロントには、シルバーブロンズのアクセントと、縦方向のバーを備えた特別デザインのBMWキドニーグリルを採用した。フロントが20インチ、リアが21インチの専用アルミホイールは、20スポークデザインとした。「スパークリング・ラリオ」と呼ばれるボディカラーは、コンセプト・ツーリング・クーペのために特別に作られた色だ。ブルーガラスのフレークが埋め込まれたグレーブラウンの色調によって、独特の奥行きを感じさせることを狙ったという。

◆内装は「ポルトローナ・フラウ」のバイカラーレザー仕上げ

BMW コンセプト・ツーリング・クーペBMW コンセプト・ツーリング・クーペ

インテリアは、イタリア「ポルトローナ・フラウ」のバイカラーレザー仕上げ。上側には運転の集中力を高めるダークブラウン、下側には快適さと暖かさをもたらすライトサドルブラウンで仕上げている。

シートとスライドバーの編み込みレザーストラップも特長になる。これは、伝統的なクラフトマンシップとモダンなデザインを高いレベルで融合させ、インテリアの職人技を際立たるのが狙いだ。

イタリア・モデナの老舗レザーワークショップ、「スケドーニ」が特別にデザインしたラゲッジセットも、高品質なクラフトマンシップと細部へのこだわりを表現したものだ。カスタムメイドのセットは、大小2つのウィークエンダーバッグとガーメントバッグで構成され、いずれもコンセプト・ツーリング・クーペとコーディネートされている。

◆BMWならではの直列6気筒エンジンを搭載

コンセプト・ツーリング・クーペのパワートレインには、ブランドの特長の直列6気筒エンジンを搭載する。その洗練された性能は、ピュアな「Sheer Driving Pleasure」を実現しているという。

直6エンジンの詳細は公表されていないが、Z4の「M40i」グレードの場合、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンには、「Mパフォーマンス」の手によって、高回転化やさらなるスムーズさを求めて、チューニングが施された。最大出力は340hp/5000~6500rpm、最大トルクは51 kgm/1600~4500rpmを獲得する。0~100km/h加速は、4.5秒の性能を可能にしている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. フェラーリ『12チリンドリ』日本上陸…フェラーリと言えば12気筒、12気筒と言えばフェラーリ
  2. トヨタ認証不正「国連基準」も満たさず、海外でも生産できない可能性[新聞ウォッチ]
  3. アバルトがボートになった! 世界限定500艇…新型『オフショア』発表
  4. トヨタ“謝罪”株主総会スタート、「出席表明」の豊田章男会長は“ドタキャン”[新聞ウォッチ]
  5. ウルトラスポーティ?! フィアットの小型ピックアップトラック『ストラーダ』に新仕様
  6. オフロード性能を極めたバス、「世界で最も頑丈」と標榜…チェコのトルサスが新型を発表
  7. 紙の切符にパチン! 西武池袋線の4駅で復活
  8. 日産が車中泊モデル「MYROOM」ラインアップ拡充---バネットを投入予定
  9. 「特大グリル」ついに装着!? 世界に誇る『Sクラス』マイナーチェンジで驚きの進化へ
  10. テスラ『サイバートラック』が警察のパトロール車両に…年内に米国で納車開始へ
ランキングをもっと見る