ただものではないSUV! レイバックSTIパフォーマンスカスタム…東京オートサロン2024

スバル レイバック STIパフォーマンス
スバル レイバック STIパフォーマンス全 20 枚

スバルは、1月14日まで幕張メッセで開催されていた「東京オートサロン2024」に出展。『レヴォーグレイバック』の「STIパフォーマンスカスタム」を展示した。

スバル レイバック STIパフォーマンススバル レイバック STIパフォーマンス

レイバックはレヴォーグのクロスオーバーモデル。全長・全幅・全高が少しずつ大きくなっているため、オフロード走行での快適性や安定性が向上している。

昨年の10月から販売開始したレイバックには、高度運転支援システム「アイサイトX」が標準装備されており、条件を満たしていれば、高速道路の渋滞時にハンズフリー運転をすることが可能となっている。

スバル レイバック STIパフォーマンススバル レイバック STIパフォーマンス

オートサロンに展示されたレイバックはSTIパフォーマンス仕様。STIが提供するエアロやパフォーマンスパーツを全て装備したカスタム車両となっている。

《請川開》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
  2. ホンダ『S2000』後継モデルはEV? それともミッドシップのHVに!? 最新予想
  3. ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
  4. カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
  5. マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
  6. スズキ『ジムニー 5ドア』に500台限定の「ヘリテージ」仕様…オーストラリアで発表
  7. ホンダ『シビック』デザインのTシャツ発売…歴代を着る
  8. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  9. アウディ A3 改良新型、1.0リットルエンジン搭載の入門グレード登場…欧州仕様
  10. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】「いいセダンこそいいクルマ」を再認識…島崎七生人
ランキングをもっと見る