シェル、米カリフォルニアの乗用車向け水素ステーションをすべて閉鎖…燃料電池車の顧客に影響も

開業当時のシェル水素ステーション(2008年6月)
開業当時のシェル水素ステーション(2008年6月)全 4 枚

シェルの米国部門は、カリフォルニア州の乗用車向け水素ステーションを閉鎖すると発表した。

トヨタ・ミライ (米国仕様、参考)トヨタ・ミライ (米国仕様、参考)

シェルは米国カリフォルニア州に、乗用車向け水素ステーション7拠点を擁している。これら7拠点をすべて閉鎖する。閉鎖される期間は「永久」としており、再開される可能性はないと見られる。

水素ステーション閉鎖の理由について、シェルは、「水素供給の複雑化や、その他の外部市場の要因」と説明している。

トヨタ・ミライ (米国仕様、参考)トヨタ・ミライ (米国仕様、参考)

カルフォルニア州は、米国の中で最も環境意識の高い州とされる。現地では、燃料電池車として、トヨタ『ミライ』やヒョンデ『ネッソ』を販売中。カルフォルニア州で水素ステーションの数が7か所減ることにより、燃料電池車のユーザーが影響を受ける可能性がある。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  3. これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
  4. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  5. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  6. マツダ日本最大SUV『CX-80』、最終デザインはこれだ! 世界初公開は9月が有力か
  7. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  8. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  9. 【NLS第1-2戦】NLS耐久シリーズ開幕戦で優勝!「PROXES Slicks」でニュルを快走、週末の24時間耐久予選レースにも期待PR
  10. メルセデスベンツの最上位EVセダンが「Sクラス」の顔つきに…『EQS』改良新型を発表
ランキングをもっと見る