トヨタ ヤリス 改良新型、日本にない「ハイブリッド130」設定…欧州仕様

トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)
トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)全 5 枚

トヨタ自動車の欧州部門は、Bセグメント5ドアハッチバック『ヤリス』(Toyota Yaris)の改良新型を欧州で発表した。日本仕様にはない高出力ハイブリッド、「ハイブリッド130」が用意されている。

トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)

欧州向けヤリスの改良新型では、内装を中心にアップデートを受けた。グレードに応じて、7.0インチのTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、または12.3インチのデジタルディスプレイなどが新採用されている。

欧州向けには、日本仕様にはないハイブリッド130が設定された。可変バルブタイミングを備えた1.5リットル直列3気筒ガソリン「ダイナミックフォース」アトキンソンサイクルエンジンは、最大出力93hp/5500rpm、最大トルク12.2kgm/3600~4800rpmを発生する。

トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)

ハイブリッド130では、新開発のトランスアクスルに大型で強力な電気モータージェネレーターを搭載し、パワーコントロールユニット(PCU)のソフトウェアとハードウェアを見直した。これにより、ハイブリッドシステム全体で130hpのパワーと、18.8kgmのトルクを引き出す。

ハイブリッド130の動力性能は、0~100km/h加速が9.2秒、最高速は175km/h。欧州複合モード燃費23.3km/リットル、CO2排出量87g/kmの環境性能も実現している。

トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)トヨタ・ヤリス 改良新型の「ハイブリッド130」(欧州仕様)

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 一気に200馬力以上のパワーアップ!? アウディのスーパーワゴン『RS4アバント』後継モデルは電動化で進化する
  2. トヨタ堤工場、2週間生産停止の真相、『プリウス』後席ドア不具合で13万台超リコール[新聞ウォッチ]
  3. トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
  4. 日産『キャシュカイ』改良新型、表情を大胆チェンジ…欧州発表
  5. シトロエン C3エアクロス 新型、間もなくデビューへ…ティザー
  6. 女性向けキャンピングカー「Nomad Lux」デビュー 5月3日初公開
  7. ピアッジオが創立140周年、記念してペスパの特別仕様を発売---140台限定
  8. 春爛漫の新潟に名車が集結…20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」
  9. 「何にでもなれる自由な存在」グランドクロスオーバー、スズキ『GSX-S1000GX』の凄みとはPR
  10. レクサス最小の『LBX』は、「サイズ的ヒエラルキー」から脱却できたのか?
ランキングをもっと見る