メルセデスAMG G63、ブラックペイントにゴールドアクセントの限定車を発売…価格は3200万円

メルセデスAMG G63 グランドエディション
メルセデスAMG G63 グランドエディション全 7 枚

メルセデス・ベンツ日本は、高級SUV『Gクラス』に特別仕様車、メルセデスAMGG63 グランドエディション』を235台限定で設定し、予約注文の受付を開始した。

メルセデスAMG G63 グランドエディションメルセデスAMG G63 グランドエディション

販売台数は左ハンドル95台、右ハンドル140台。価格は3200万円。納車は2024年3月から順次開始する予定だ。

エクステリアでは、マットペイントの「マグノナイトブラック」を基調に、複数のパーツに「マグノカラハリゴールド」のアクセントが施されている。また、ブラックスモーク仕様のヘッドライトやテールライト、ウインカーが特別感を演出。さらに、22インチのAMGアルミホイールにはテックゴールドペイントが施されており、独特の存在感を放っている。

メルセデスAMG G63 グランドエディションメルセデスAMG G63 グランドエディション

インテリアには、DINAMICA素材のAMGパフォーマンスステアリングが採用され、「G63」のロゴがあしらわれている。シートベンチレーターやリラクゼーション機能を備えたナッパレザーシート、ナッパレザーダッシュボードが標準装備され、快適性と高級感を追求。ゴールドステッチのナッパレザーシートやコッパーアクセントのカーボンファイバーインテリアトリムが、エクステリアのデザインコンセプトを内装にも反映させている。

ベースモデルとなるメルセデスAMG「G63」は、最高出力585ps、最大トルク850Nmを発揮する4.0リットルV8直噴ツインターボエンジンを搭載。AMG強化ブレーキ、AMGモデル専用サスペンションなどを採用し、優れたパフォーマンスを発揮する。

メルセデスAMG G63 グランドエディションメルセデスAMG G63 グランドエディション

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ランクル人気で『サファリ』復活説も浮上? 日産『パトロール』次期型はどうなる
  2. トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
  3. 走行距離10万kmは通過点! 42.195万kmをめざせ
  4. アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能
  5. 40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
  6. スポーティだけど“eバイク”じゃない!? ヤマハの新型『PAS CRAIG』に乗ってわかったブレない"ちょうど良さ"
  7. その差は歴然!? 見た目は同じでもカロッツェリア・サイバーナビ AVIC-CQ912 ll → lll の進化は凄かった
  8. ランクル250の原点、初代『ランドクルーザー・プラド』が見せた「90’sのモダーン」【懐かしのカーカタログ】
  9. 「2024年問題」に三菱ふそうと警察庁が動いた…新聞ウォッチ土曜エディション
  10. 取り付けは約10秒、カーメイトが「ワイドリアビューミラー」発売…ジムニー、ランクル、ヤリスなどの純正ミラーに装着
ランキングをもっと見る