メルセデスAMG GT 新型 発売、AMG 4MATIC+を搭載…価格は2750万円

メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペ
メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペ全 15 枚

メルセデス・ベンツ日本は4月2日、高性能2ドアクーペであるメルセデスAMG『GT 63 4MATIC+ クーペ』新型の予約受注を開始した。価格は2750万円、納車は4月下旬頃から順次予定している。

メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペメルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペ

メルセデスAMG GTクーペ新型は、ダイナミックな走行性能と卓越したスポーツ性を備える一方で、快適性も兼ね備えたパフォーマンスラグジュアリーモデルとして開発された。AMG ACTIVE RIDE CONTROLサスペンションやリアアクスルステアリング、アクティブエアロダイナミクスシステムなどの高度なコンポーネントにより、走行性能がさらに研ぎ澄まされている。

また、最高出力585ps/最大トルク800Nmを発揮する4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、メルセデスAMG GTクーペ初のAMG 4MATIC+を搭載することで、前後トルク配分の連続可変が可能となり、圧倒的なパフォーマンスを発揮する。専用AMGスポーツカーアーキテクチャーによる精巧な複合アルミニウムボディ構造は、2+2シートレイアウトを可能にし、広大な室内空間とラゲッジルームを実現している。

メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペメルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペ

エクステリアデザインは、メルセデス・ベンツのデザイン基本思想「Sensual Purity」とメルセデスAMGのDNAを融合させたもので、新しいレイアウトコンセプトにより、現代のアイコニックなスポーツカーデザインを代表するスタイリングとなっている。インテリアデザインでは、「ハイパーアナログ」デザインを採用し、高品質な素材やクラフトマンシップによるラグジュアリーな仕上がりを実現している。

メルセデスAMG GTクーペ新型は、スポーツカーの実用性や利便性を求めるユーザーにも応える設計となっており、可倒式リアシートにより4名乗車が可能な2+2仕様をオプションで提供。また、MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)やBurmesterサラウンドサウンドシステムなどの最新技術も搭載されている。

メルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペメルセデスAMG GT 63 4MATIC+ クーペ

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スバル クロストレック 新型試乗】身のこなしの自然さは、日本車の中でも傑出している…島崎七生人
  2. “第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
  3. マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
  4. 別物に生まれ変わる! エンジンスワップの世界で定番4つ~カスタムHOW TO~
  5. トヨタ『4ランナー』、15年ぶりに新型登場…初代ハイラックスサーフに敬意
  6. ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
  7. ランボルギーニ『ウラカン』に最終モデル「STJ」…640馬力のV10にフィナーレ
  8. マクドナルド、10周年記念『トミカ』ハッピーセット販売開始…金のGRカローラも
  9. ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
  10. 日産『キックス』新型お披露目、国産車はコンパクトが上位に…3月新型車ランキング
ランキングをもっと見る