日産『キャシュカイ』改良新型、表情を大胆チェンジ…欧州発表

日産 キャシュカイ 改良新型
日産 キャシュカイ 改良新型全 4 枚

日産自動車の欧州部門は4月17日、SUV『キャシュカイ』(Nissan Qashqai)の改良新型を発表した。

日産 キャシュカイ 改良新型日産 キャシュカイ 改良新型

従来型キャシュカイは、日本では一時期『デュアリス』として販売されていたSUVのモデルチェンジ版だ。日本市場では、デュアリスは『エクストレイル』に統合されたため、従来型以降、キャシュカイは日本市場には導入されていない。

現行キャシュカイは、日産の欧州市場における主力SUVだ。改良新型では、フロントグリルを全面的に刷新した。日本古来の鎧鱗からインスピレーションを得たこのグリルは、ハイグロスブラックで塗装された立体的なデザインだ。ボンネットのリップとナンバープレートホルダーの間のスペースに浮かんでいるように見えるという。

日産 キャシュカイ 改良新型日産 キャシュカイ 改良新型

新しいヘッドライトには、アダプティブ・ハイビーム・モジュールが搭載され、より小型のユニットがより広い配光を可能にし、低照度や霧の中での視認性を向上させている。メインレンズの下にあるデイタイム・ランニング・ライトは、5つの小さなレンズで構成された。デイタイム・ランニング・ライトは、ヘッドライトを取り囲むように配置され、ヘッドライト上部の細いライトと合流する。上側のデイタイム・ランニング・ライトはウインカーを兼ねており、今回初めてシーケンシャルターンランプが採用された。

室内では、ダッシュボード、ドアインサート、ドアアームレスト、センターストレージコンソールリッド、ニーパッドにアルカンターラを新たに採用した。センターコンソールのギアセレクター周りや、ダッシュボード上部とグローブボックスの間にある加飾インサートには、新しい柄の素材があしらわれる。上位グレードでは、シートトリムが変更されている。

日産 キャシュカイ 改良新型日産 キャシュカイ 改良新型

詳細画像 > 日産『キャシュカイ』改良新型...日本のテイストを取り入れたデザインに
https://response.jp/article/2024/05/05/381648.html

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 XD Sport+ 新型試乗】470km走って感じた「ディーゼル×MT」の魅力…中村孝仁
  2. ブガッティやケーニグセグの元デザイナー、V12エンジンの新型ハイパーカーを8月発表へ
  3. ルノーの新型ハイブリッドSUV『シンビオズ』、フランスで受注開始
  4. 自動で消灯するウインカー、直感的操作のジョイスティックも…常識に挑戦するヤマハの「次世代スイッチ」
  5. 日本導入はある!? ちょうどいいVWのSUV『タオス』、初の大幅改良でデザイン大刷新へ
  6. ジープ『ラングラー』新型を日本発売…アイコニックなデザイン[詳細画像]
  7. 「史上最も美しい」ランボルギーニのスーパーSUV『ウルスSE』日本発表 HV化も「ダウンサイジングではない」
  8. テスラが社名変更、エネルギー事業拡大へ
  9. “マッチ”こと近藤真彦氏がスーパー耐久参戦、レースの楽しみを改めて実感…モリゾウ選手の速さには「驚いた」
  10. ホンダ『ダックス125』に新色を設定して発売 8月
ランキングをもっと見る