アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能

折りたたみ電動スクーターMK114
折りたたみ電動スクーターMK114全 12 枚

アントレックスは、自転車のように気軽に乗れる、コンパクト電動スクーター『MK114』を発売、5月15日(予定)から出荷を開始する。価格は12万7600円。現在、特別価格8万8000円で早割予約を受け付けている。

軽自動車の荷台にもすっぽり収まるサイズ軽自動車の荷台にもすっぽり収まるサイズ

新型電動スクーターは、折り畳みが可能で、通勤や通学、旅先でのレジャー利用など、多様なシーンで活躍することが期待されている。道路交通法上、原動機付自転車に分類されるため、普通自動車免許で運転できる。また、ヘルメットの装着やナンバープレートの取得、自賠責保険の加入が義務付けられている。

ボディサイズは幅53cm、高さ120cm、奥行122cmで、重量は23kg、耐荷重は120kg。モーター出力は350Wで

折りたたみ電動スクーターMK114折りたたみ電動スクーターMK114

最高速度は30km/h。充電時間はAC100-240Vの電源で3~4時間、満充電状態での走行距離は約25kmとなっている。タイヤサイズは前後14インチで、フロントにはディスクブレーキを装備。また、IP54の防水・防塵グレードを備え、素材にはアルミニウム合金とスチールが使用されている。

折り畳みサイズは幅40cm、高さ72cm、奥行き107cm。リアシートを畳めば軽自動車にも積むことができる。

折りたたみ電動スクーターMK114折りたたみ電動スクーターMK114

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. AC『コブラ』復活、663馬力V8スーパーチャージャー搭載…新写真と映像を公開
  2. アルパインが音が降り注ぐ車種専用スピーカーキット「メティオサウンド」の『デリカD:5』、『セレナ』など6モデル・11車種向け対応製品を発表
  3. BMW 3シリーズ、内装を中心にアップデート…改良モデルを欧州発表
  4. タイヤ選びの新常識!? 適正リム幅 vs 引っ張りタイヤはどちらが正解なのか?~カスタムHOW TO~
  5. トヨタ、スバル、マツダ首脳が揃って次世代エンジン開発を宣言「電動化時代に最適なエンジンを」その内容とは
  6. 怪物エンジンをさらに強化…HKSがトヨタG16E-GTSエンジン用排気量アップキットを発売
  7. アルパインが11型大画面カーナビ「パーフェクトフィットビッグX11」・音が降り注ぐ「メティオサウンド」「OPTMサウンドシステム」など『ハイエース』専用4製品を発表
  8. ドゥカティがカフェレーサースタイルのコンセプトバイクを提案…『CR24I』発表
  9. アウディRS4アバント、470馬力に強化…25周年記念モデルは限定250台生産
  10. 「カムリ」がなくても日本にはレクサス『ES』がある!次期型はブランド初のEVセダンに
ランキングをもっと見る