アウディ A3 改良新型、1.0リットルエンジン搭載の入門グレード登場…欧州仕様

アウディ A3 スポーツバック 改良新型
アウディ A3 スポーツバック 改良新型全 5 枚

アウディは5月15日、コンパクトモデル『A3』(Audi A3)の改良新型に、欧州で入門グレードの「30 TFSI」を設定すると発表した。英国でのベース価格は、2万8920ポンドだ。

アウディ A3 スポーツバック 改良新型アウディ A3 スポーツバック 改良新型

30 TFSIに搭載される最大出力116psの1.0リットルエンジンは、6速マニュアルまたは7速「Sトロニック」から選択可能。このエンジンは、「スポーツ」または「Sライン」トリムと組み合わせることができる。0~100km/h加速は9.7秒、最高速は204km/hの性能を発揮する。

改良新型では、スポーティな外観、新しいデザイン要素、デジタル機能を備えてリニューアルした。外装は、ヘキサゴナルでフレームレスのシングルフレームが特徴的で、よりフラットで幅広い構造になっている。大きな角型のサイドエアインテークと共に、A3のスポーティなキャラクターを象徴している。目を引くフロントスポイラーは、車両をより低く見せる効果がある。

アウディ A3 スポーツバック 改良新型アウディ A3 スポーツバック 改良新型

リアも新しいバンパーと特徴的なディフューザーで、これまで以上にスポーティな印象を与える。Sラインのエクステリアでは、RSモデルにインスパイアされたデザイン要素が効果的に使用されている。ディストリクトグリーン、アスカリブルー、プログレッシブレッドといった表情豊かな外装色が、スポーティなルックスをさらに強化する。

照明デザインも大きく変更され、LEDおよびマトリクスLEDヘッドライトのデジタルデイタイムランニングライトは、ハウジングの上部に3列に配置された24ピクセル要素で構成されている。MMIを通じて、最大4種類のデジタルデイタイムランニングライトのシグネチャーを選択し、切り替えることができるようになった。

アウディ A3 スポーツバック 改良新型アウディ A3 スポーツバック 改良新型

インテリアも外観に合わせて大幅に刷新された。シフトデザインやエアベント、装飾ファブリックのインレイ、新しい内装照明など、細部にわたる変更が加えられている。標準装備は、3本スポークのレザーステアリングホイールやエアコン、アンビエントライトパッケージ、フロントセンターアームレストなどが含まれている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタが『GRクラウンスポーツ』を計画中!? 新たな高性能フラッグシップSUV登場となるか
  2. 三菱デリカ『D:6』準備中、D:5が19年ぶりにフルモデルチェンジ
  3. あさひが新型電動アシスト自転車『ENERSYS U』発売…自動的にアシストモードを切り替え
  4. BMW 1シリーズ 新型で最強の『M135i』、その中身とは[詳細画像]
  5. ぴかぴか! 航続120kmの電動バイク『アンセム』をカスタム、金属研磨のカウル装着…ライヴィッド
  6. 「ソアラ」の翌月に登場した2代目『レパード』の衝撃【懐かしのカーカタログ】
  7. オージーケーカブト、「ウルトラクールシステム」採用ヘルメットに新グラフィック登場
  8. BMW X3 新型にPHEV「30e xDrive」、EVモードの航続は90kmに拡大…欧州設定
  9. [音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「音質を変える」か「音響環境を整える」か。
  10. メルセデスベンツ Vクラス のキャンピングカー、「マルコポーロ」に改良新型…欧州で発売
ランキングをもっと見る