メルセデスベンツの主力工場、生産1000万台達成…EV『EQE』がラインオフ

メルセデスベンツのドイツ・ブレーメン工場の生産1000万台目の車両としてEV『EQE』がラインオフ
メルセデスベンツのドイツ・ブレーメン工場の生産1000万台目の車両としてEV『EQE』がラインオフ全 3 枚

メルセデスベンツは6月6日、46年の歴史を持つドイツの主力工場のひとつ、ブレーメン工場において、1000万台目の車両がラインオフした、と発表した。記念すべき1000万台目の車両は、EVセダンの『EQE』だった。

同工場では、EVやプラグインハイブリッド車(PHEV)が製造されており、2019年には『EQC』が初の量産EVとしてラインに加わった。現在、ブレーメン工場では多様な駆動技術をカバーしている。

EQEは2022年から、従来の内燃エンジン車と同じラインで生産されている。また、ブレーメン工場は『Cクラス』の主要生産拠点であり、『GLC』のグローバル生産ネットワークも統括している。昨年、同工場では約27万7000台の車両が生産された。

生産1000万台達成を記念して、1978年にブレーメン工場で初めて生産されたメルセデスベンツのミディアムクラスのステーションワゴン「S123」も展示された。


《森脇稔》

アクセスランキング

  1. フェラーリ『12チリンドリ』日本上陸…フェラーリと言えば12気筒、12気筒と言えばフェラーリ
  2. トヨタ認証不正「国連基準」も満たさず、海外でも生産できない可能性[新聞ウォッチ]
  3. トヨタ“謝罪”株主総会スタート、「出席表明」の豊田章男会長は“ドタキャン”[新聞ウォッチ]
  4. アバルトがボートになった! 世界限定500艇…新型『オフショア』発表
  5. ウルトラスポーティ?! フィアットの小型ピックアップトラック『ストラーダ』に新仕様
  6. 紙の切符にパチン! 西武池袋線の4駅で復活
  7. 日産が車中泊モデル「MYROOM」ラインアップ拡充---バネットを投入予定
  8. オフロード性能を極めたバス、「世界で最も頑丈」と標榜…チェコのトルサスが新型を発表
  9. 「特大グリル」ついに装着!? 世界に誇る『Sクラス』マイナーチェンジで驚きの進化へ
  10. テスラ『サイバートラック』が警察のパトロール車両に…年内に米国で納車開始へ
ランキングをもっと見る