オフロード性能を極めたバス、「世界で最も頑丈」と標榜…チェコのトルサスが新型を発表

トルサス・プラエトリアニ 新型
トルサス・プラエトリアニ 新型全 5 枚

チェコのトルサス(TORSUS)は6月11日、『プラエトリアニ』新型を発表した。「世界で最も頑丈で高性能なオフロードバス」になるという。

トルサス・プラエトリアニ 新型トルサス・プラエトリアニ 新型

プラエトリアニの名前とその不屈の精神は、紀元前509年に結成されたローマ帝国の精鋭部隊「プラエトリアンガード」に由来する。この部隊は、世界初の特殊部隊とも言われ、最高の戦闘能力と冷静さを持つベテラン兵士たちで構成されていた。トルサスは、この精神を受け継ぎ、どんな天候や地形でも、どんな用途でも、最前線で任務を遂行できるよう、プラエトリアニ新型を設計した。

新型は、アップグレードされたサスペンション、強化されたシャシー、フルディスクブレーキ、新設計されたキャビン、改良された暖房・空調・換気システムなど、細部にわたる改良が施されている。

トルサス・プラエトリアニ 新型トルサス・プラエトリアニ 新型

全長8.7メートルのポリマー製ボディを採用した。サスペンションとシャシーの改良により、1150Nmのトルクを発揮するMAN製6気筒ディーゼルエンジン、12速トランスミッション、4x4オフロードドライブトレインの性能を引き出すことができるという。

6.9リットルのディーゼルエンジンと12速トランスミッションを搭載し、前後のディファレンシャルロックを備えた4x4オフロードドライブトレインを持つ。新しいフロントウィンチや19.5インチのブレーキディスクも装備されており、どんな障害物も乗り越えることができる、と自負する。

トルサス・プラエトリアニ 新型トルサス・プラエトリアニ 新型

快適性も向上しており、新しいエアベントが均一に冷気を分配し、パイオニア製オーディオアンプも導入された。最大35人の乗客を安全かつ快適に輸送することが可能、としている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スズキ スイフト MT車 新型試乗】あの「スイスポ」で味わった走行感覚が忘れられない…中村孝仁
  2. スズキ『KATANA』がピザカッターになった…「ピザカッターナ」2000個限定で予約販売
  3. [夏のメンテナンス]あなたの運転がエンジンを傷める? クルマに優しい運転法を紹介
  4. アウディ『A5』新型、7月16日発表へ…新モデル20車種の先陣に
  5. ベンツマークが光る! 斬新ヘッドライト&巨大グリル装着、『Sクラス』改良新型はこう進化する
  6. マツダ『CX-50』にトヨタ製ハイブリッド搭載、燃費40%向上…米2025年型
  7. スズキ『ジムニー』欧州向け生産終了へ、ドイツ限定900台の「ホライゾン」発表
  8. 美しき初代『シルビア』が高原を駆け抜ける…CSP311オーナーズクラブ総会
  9. 15歳から運転できる超小型EV『Silence S04』スペインから誕生、バッテリーは交換式
  10. グッドルッキンな“ワンポイント・ドレスアップパーツ”を紹介!【特選カーアクセサリー名鑑】
ランキングをもっと見る