レクサス『GX』新型、移動キッチンカーに…リアは観音開きに変更

レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」
レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」全 6 枚

レクサスの米国部門は6月13日、SUVの『GX』新型をベースに、料理やワイン愛好家向けにカスタマイズした特別モデル『モノグラムGX』を発表した。高級調理機器ブランドの「モノグラム」と提携して開発された。

レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」

この特別モデルは、6月14日から16日にかけてコロラド州アスペンで開催される「フード&ワインクラシック」で公式デビューを果たした。

モノグラムのデザイナーコレクションにインスパイアされたこの車両は、レクサスとモノグラムが協力し、モノグラムのクリエイティブディレクターで、インテリアデザイナーのリチャード・T・アヌシュケヴィッチ氏と共同開発された。モノグラムの工業デザインチームと共に、リチャード氏は車両の洗練されたスタイルとプロポーションをさらに高めるためのデザインを考案した。

レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」

モノグラムGXは、キャメルレザーのカスタムパターン内装、真鍮とチタンの金属アクセント、デクトンスレートストーンの装飾、カスタムホイール、外装のディテールなどが特徴。コンプリートカスタムズによって製作・設計された。

モノグラムGXでは、リアゲートが観音開きに変更され、その奥にモノグラムの30インチスマートフラッシュハースオーブンを配置した。この電気式ハースオーブンは、ピザ、ソフトアーティザンブレッド、ブランジーノを焼くために、木炭焼きレンガオーブンの性能を再現するようにカスタムビルドされた。

レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」

また、モノグラムフォージヒーテッドアイスプレスは、米国初の加熱アイスプレスで、バーボンやスピリッツを冷やすための球体を作成する。リアの冷蔵引き出しと後部座席の冷蔵コンソールコンパートメントも追加。バーキット、グラスウェア、ビターズ、折りたたみ式カッティングボードも装備されている。

ワインとバーボンの収納部が、車体外側のサイドパネルに設けられた。ワインやバーボンのボトル、ボトルオープナー、グラスを収納するために、圧力フィットカットアウト加工が施されている。

レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」レクサス GX 新型ベースの「モノグラム GX」

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【スズキ スイフト MT車 新型試乗】あの「スイスポ」で味わった走行感覚が忘れられない…中村孝仁
  2. スズキ『KATANA』がピザカッターになった…「ピザカッターナ」2000個限定で予約販売
  3. [夏のメンテナンス]あなたの運転がエンジンを傷める? クルマに優しい運転法を紹介
  4. アウディ『A5』新型、7月16日発表へ…新モデル20車種の先陣に
  5. スズキ『ジムニー』欧州向け生産終了へ、ドイツ限定900台の「ホライゾン」発表
  6. ベンツマークが光る! 斬新ヘッドライト&巨大グリル装着、『Sクラス』改良新型はこう進化する
  7. マツダ『CX-50』にトヨタ製ハイブリッド搭載、燃費40%向上…米2025年型
  8. 美しき初代『シルビア』が高原を駆け抜ける…CSP311オーナーズクラブ総会
  9. グッドルッキンな“ワンポイント・ドレスアップパーツ”を紹介!【特選カーアクセサリー名鑑】
  10. 次世代ロータリースポーツ『RX-9』登場は2025年!? 特許申請を確認「アクティブリアスポイラー」採用は
ランキングをもっと見る