日産『Z』に2024年型、専用ノーズの「Zヘリテージエディション」設定…米国限定

日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」
日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」全 7 枚

日産自動車の米国部門は6月17日、スポーツカー『Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)の2024年モデルを発表した。「ヘリテージエディション」を設定している。

日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」

この限定モデルは、1969年に発表された初代ダットサン『240Z』に敬意を示したデザインを取り入れている。特に、オリジナルの「S30」型の240Zに用意された象徴的なオレンジ色のボディカラーを再現している点が特徴だ。

ヘリテージエディションは、「Zパフォーマンス」グレードをベースにしており、6速マニュアルまたは9速オートマチックトランスミッションを設定する。専用のニューサイトオレンジの塗装、専用ノーズ、19インチのアルミホイール、フェンダーエクステンションなどが装備されており、歴史的な240Zの外観を彷彿とさせるデザインとなっている。

日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」

さらに、黒のフードデカール、ボディサイドデカール、クォーターウィンドウ後方のZエンブレム周りに専用のヘリテージエディションデカールが添えられている。

このモデルには、400hpを発揮する3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン、機械式リミテッドスリップディファレンシャル、赤いキャリパーを備えた日産パフォーマンスブレーキなどが搭載されている。これらの特徴は、公道やサーキットでのドライビングスリルを提供するZモデルの長い歴史を称えるもの、としている。

日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」日産 Z の2024年型の「ヘリテージ・エディション」

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 本物のGTR GT-3をストリート仕様に!度肝を抜いたMoontechの超絶カスタム、週末のFENDERISTにも出展
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  6. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  7. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  8. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  9. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  10. “平成の怪物”R32 GT-Rがホットウィールで復活! ゴジラのプリントがニクイぞ、熱風を巻き起こす新製品に注目PR
ランキングをもっと見る