BMW『X3』新型、欧州で発表…新デザイン言語採用の4代目

BMW X3 新型
BMW X3 新型全 5 枚

BMWは6月19日、SUVの『X3』新型を欧州で発表した。新型は第4世代モデルとなる。

BMW X3 新型BMW X3 新型

新型X3には、BMWの新しいデザイン言語を採用した。新型のボディサイズは全長4755mm、全幅1920mm、全高1660mm。先代モデルよりも34mm長く、29mmワイドで、25mm背が低い。これにより、力強さやスポーティさを強調している。

新型X3のフロントには、大型のキドニーグリルが配置されており、垂直および斜めに配置されたバーが新たなアクセントを加えている。オプションのBMWアイコニックグローは、グリルを連続的に照らす。LEDヘッドライトには、L字型の重なり合う光源が使用され、アダプティブLEDヘッドライトやMシャドウラインライトもオプションで選択できる。

BMW X3 新型BMW X3 新型

サイドスカートやリアエンドに深く伸びるルーフラインが、新型X3のスポーティなシルエットを強調している。リアには大きく張り出したホイールアーチがあり、幅広い印象を与える。リアウィンドウはフラッシュマウントされ、長いルーフスポイラーと隣接するサイドエアディフレクターで囲まれている。

新型X3のキャビンは、BMWカーブドディスプレイやBMWインタラクションバー、フラットボトムリムのステアリングホイール、新しいギアセレクターレバーが特徴だ。センターコンソールやドアトリムには、対照的な色のライトエレメントが配置されている。

BMW X3 新型BMW X3 新型

荷室容量は570リットル。後席を折りたためば、最大1700リットルに拡大する。新型X3には、エコニア素材を使用した電動調整およびヒーター付きスポーツシートが標準装備される。オプションでベガンザやBMWインディビジュアルメリノレザーのシートも選択可能。BMWブランドとして初めて、リサイクルポリエステルを使用したメーターパネルがオプションで用意されている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 本物のGTR GT-3をストリート仕様に!度肝を抜いたMoontechの超絶カスタム、週末のFENDERISTにも出展
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  6. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  7. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  8. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  9. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  10. “平成の怪物”R32 GT-Rがホットウィールで復活! ゴジラのプリントがニクイぞ、熱風を巻き起こす新製品に注目PR
ランキングをもっと見る