あさひが新型電動アシスト自転車『ENERSYS U』発売…自動的にアシストモードを切り替え

ENERSYS U ブルーグレー
ENERSYS U ブルーグレー全 13 枚

あさひは、あさひオリジナルブランドのENERSYSシリーズから『ENERSYS U』を6月下旬より日本国内で販売開始した。おしゃれなデザインで通勤や買い物に最適な電動アシスト自転車だ。

ENERSYS UENERSYS U

あさひオリジナルの電動アシストユニット「PLUS-D」を搭載し、パワフルでスムーズなアシストを提供するという。U型フレーム、大きなバスケット、明るいフロントライトやテールランプなど、日常の移動を快適で安全にする機能が用意された。

注目すべきは「スマートモード」だ。発進時や坂道などの状況に応じて、モーターが自動的にアシストモードを切り替えるため、煩わしいボタン操作が不要で、初心者にも使いやすいだろう。

ENERSYS U スマートモードENERSYS U スマートモード

バッテリー容量は14Ah相当で、最長走行距離は57km、一充電当たりの充電時間は5~6時間。

価格は11万9900円。サイズは24型と26型の2サイズがある。カラーは24型でベージュ、チャコール、ネイビー、26型でベージュ、チャコール、ネイビー、レッド、ブルーグレーが設定されている。

ENERSYS U スイッチENERSYS U スイッチ

《小崎未来@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 三菱『アウトランダー』2024年モデルを米国発表、最先端の三菱車として人気に
  2. メルセデスベンツ『EQC』が引退、Cクラス電動SUVの『GLC EV』登場!
  3. マツダの新型EVセダン『EZ-6』、長安マツダ南京工場からラインオフ
  4. スバル『フォレスター』の2024年モデル、米国の後方衝突防止テストで最高評価
  5. スバル「プロジェクト・ミッドナイト」新写真を公開、グッドウッドを爆走した異次元の『WRX』
  6. サブコンとスロコンの違いとは? 圧倒的な効果とクルマに合った選び方を解説~カスタムHOW TO~
  7. プロモーションには大谷選手を起用! ダンロップが次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」発表
  8. [音のプロが推す“超納得”スタートプラン]“音”か“使い勝手”か、不満に対して最適な作戦を選択!
  9. 「160万円で買うなら、新車の軽? 中古の普通車?」2択アンケート結果は【クルマら部 車論調査】
  10. GR人気のインドネシアへ、305馬力の『進化版 GRヤリス』を投入
ランキングをもっと見る