奇瑞のオフロード車ブランド、「JAECOO」、グッドウッド2024で欧州デビューへ

奇瑞汽車のオフロード車ブランド、「JAECOO」の『JAECOO7』
奇瑞汽車のオフロード車ブランド、「JAECOO」の『JAECOO7』全 2 枚

奇瑞汽車(Chery)のオフロード車ブランド「JAECOO」が欧州市場に進出する。7月11日に英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2024」において、欧州デビューを果たす予定だ。

グッドウッド2024には、JAECOOブランドの最初モデル『JAECOO 7』を出展する。JAECOO 7は、優れたオフロード性能、効率性、スタイリッシュな外観、広々としたインテリアを兼ね備えたプレミアムSUV。ブランドは7月11日正午に、グッドウッドのリッチモンド公爵によって公式に欧州に迎えられる予定だ。元F1レーサーで1970年のルマン優勝者でもあるリチャード・アトウッドがJAECOO 7を運転し、グッドウッドのヒルクライムに参加する。

JAECOOは革新に専念しており、優れた四輪駆動性能、世界クラスの安全機能、先進的な技術を組み合わせたSUVを用意する。都市とオフロードの両方で本領を発揮するSUVとして、ヨーロッパと中国のチームの経験と技術を融合させている。

奇瑞汽車のオフロード車ブランド、「JAECOO」の『JAECOO7』奇瑞汽車のオフロード車ブランド、「JAECOO」の『JAECOO7』

JAECOOのブランドはドイツ語の「Jäger」(ハンター)と英語の「cool」を融合させたもので、全ての環境に適していることを反映している。

JAECOO 7には前輪駆動と四輪駆動を設定。1.6リットルターボチャージャー付き4気筒ガソリンエンジンを搭載し、ゲトラグ製の7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)を通じてパワーを伝達する。プラグインハイブリッド(PHEV)とEVも登場する予定だ。

JAECOO 7は600mmの渡河深度や7種類の走行モードを備えている。これにより、オフロードでの走行を支援する。ボッシュが開発した統合パワーブレーキ(IPB)システムは、差動ロックをシミュレートし、0.1秒以下で反応する。

外観は、スリムなラインと大胆なディテールが特長。フロントには大きな垂直ウォーターフォールグリルがあり、スプリットデイタイムランニングライトとヘッドライトが配置されている。車内は14.8インチの高解像度タッチスクリーン、10.25インチのLCDインストルメントパネル、ヘッドアップディスプレイ(HUD)を装備。8スピーカーのソニー製オーディオシステム、パノラマルーフも搭載されている。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  8. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  9. 「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
  10. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
ランキングをもっと見る