『ハイエースワゴン』ベースで2人旅も快適、家庭用エアコン&電子レンジ完備の「カランタ」発表 679.8万円から

レクビィ40周年記念モデル「カランタ」の内装
レクビィ40周年記念モデル「カランタ」の内装全 11 枚

キャンピングカー製造・販売のレクビィ(愛知県)が、『ハイエースワゴン』ベースで2人旅も快適なレイアウトの新型が魅力的な価格のニューモデル『カランタ』を発表。7月20日・21日に開催される東京キャンピングカーショーで展示される。税込み価格はガソリン2WDが679万8000円、ガソリン4WDが710万6000円。

「カランタ」はハイエースワゴンをベースとし、ユニークなレイアウトのベッドや、家庭用エアコンと電子レンジを装備した8ナンバーのキャンピング車。同クラスの家庭用エアコンを備えたキャンピングカーと比べても、比較的安価に価格設定となっている。

「カランタ」外観「カランタ」外観

“適度な2人の距離を保てるレイアウト”が好評を博したモデル「レクビィ プラスMR」をベースに、後部ギャレーをスライドドア脇に移設、後部にエアコンと電子レンジを備えた。エアコン装備のデスクには電源や照明も備え、後部のベッドに座って書斎としても使用できる。対角線上に配した独特のベッドレイアウトは、他社にはない特長として2人旅ユーザーからも好評。

基本となる断熱や長期使用に対応できる家具類の品質は同社のスタンダードを順守しながら、価格も抑えたモデルとなっていて、同じ車型の同社「レクビィ ソラン」(ワイド版・税込車両本体価格:789万8000円)よりも、110万円安価に設定されている(※ガソリン2WD、ソーラーパネル・FFヒーター・テレビモニターは装備せず)。

冷蔵庫(49L)と電子レンジ冷蔵庫(49L)と電子レンジ

なお、東京キャンピングカーショーではこの新型カランタをはじめ、「レクビィ ソランSL」「レクビィ イゾラ」「レクビィ コット」「ホビクル タウンランダー」など、同社のキャンピングカーが一堂に展示される予定だ。

《ヤマブキデザイン》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  4. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  5. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  8. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  9. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
  10. ワゴンもA4から改名、新型アウディ『A5アバント』正式発表
ランキングをもっと見る