内装だけじゃなく「外装もアルカンターラ」なBMW!? マットで手触りもいい電動SUV『XM』

外装までアルカンターラを採用したBMW『XM』
外装までアルカンターラを採用したBMW『XM』全 4 枚

アルカンターラ(ALCANTARA)は7月9日・イタリア・ミラノのBMWハウスで開催された「Sky is the limit」プロジェクトのイベントにおいて、BMWとのコラボレーションモデル『XM』を初公開した。

このプロジェクトは、機能性、高級感、そして独自性を兼ね備えた自動車を開発することを目的としており、ALCANTARAでカスタマイズされた内装と外装の新作モデルが展示された。ALCANTARAとのクリエイティブなコラボレーションにより、BMW XMはイタリアの伝統の美しさとパフォーマンスを融合させているという。

外装までアルカンターラを採用したBMW『XM』外装までアルカンターラを採用したBMW『XM』

外装および内装のすべての表面、後部座席を含む、すべてがALCANTARAで覆われている。特に外装への使用は異例。ブラックのALCANTARAで覆われたBMWはマットな効果を生み出し、光沢ブラックインサートと対照的だ。内装はブラックとアイスホワイトのALCANTARAで覆われ、エレガントなラウンジを思わせる雰囲気を作り出している。

M HYBRIDパワートレインは、653hpのシステム出力を発揮する。最大出力748hp「レーベル・レッド」は、BMW Mよって生産された最も強力な公道走行可能な量産車でもある。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
  2. V6ターボ&ハイブリッドで367馬力! 新「アウディA5」にハイパフォーマンスモデル『S5』登場
  3. 洗車時の悩みをコメリが解決…CRUZARDブランドから「ホーススライダー」「未塗装樹脂コーティング剤」発売
  4. 小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
  5. 映像公開! ド迫力のスバル「プロジェクト・ミッドナイト」がヒルクライムに挑んだ
  6. アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
  7. 日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得
  8. 北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
  9. 「F1技術の成果」レッドブルが市販ハイパーカー『RB17』発表…900kgのボディに1200馬力V10搭載
  10. ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
ランキングをもっと見る