相鉄・JR線直通車両は精悍な「獅子口」の12000系…相鉄初の前方監視・車内防犯カメラを設置 2019年春に登場 1枚目の写真(全6枚)

能面の「獅子口」をイメージした12000系の前面形状。車体はJ-TRECが展開するステンレス製車両のブランド「sustina」のうち、車体長20mの4ドア車をラインナップする「S24シリーズ」に準拠。制御装置に11000系と同型のIGBTタイプVVVFインバータを採用し消費電力を低減し、防音車輪で低騒音化も図られる。
能面の「獅子口」をイメージした12000系の前面形状。車体はJ-TRECが展開するステンレス製車両のブランド「sustina」のうち、車体長20mの4ドア車をラインナップする「S24シリーズ」に準拠。制御装置に11000系と同型のIGBTタイプVVVFインバータを採用し消費電力を低減し、防音車輪で低騒音化も図られる。

ピックアップ