初開催の日本バイク・オブ・ザ・イヤー、大賞はカワサキ「Z900RS」に 14枚目の写真(全14枚)

日本バイクオブザイヤーのエンブレムはデザイナーのキクチタケオ氏が担当した。キクチ氏は「バイクは若いころに乗っていただが、いまでもクラシックなデザインのバイクが大好きで、いいバイクを見つけると写真に撮ってはファイルをしている」と語った。エンブレムは長年使えるように、オートバイのヘッドライトをイメージし、BOTYのロゴに月桂樹の冠を配置したという。
《撮影 小林ゆき》 日本バイクオブザイヤーのエンブレムはデザイナーのキクチタケオ氏が担当した。キクチ氏は「バイクは若いころに乗っていただが、いまでもクラシックなデザインのバイクが大好きで、いいバイクを見つけると写真に撮ってはファイルをしている」と語った。エンブレムは長年使えるように、オートバイのヘッドライトをイメージし、BOTYのロゴに月桂樹の冠を配置したという。

ピックアップ