【運輸・交通システムEXPO 2019】業界の課題に新たな切り口[フォトレポート] (3/18)

JUKIが製造販売、デルタツーリングが開発したスリープバスター。シートカバーのセンサーがドライバーの体調をモニタリング、ディスプレイに表示する。(運輸・交通システムEXPO 2019)
《撮影 高木啓》 JUKIが製造販売、デルタツーリングが開発したスリープバスター。シートカバーのセンサーがドライバーの体調をモニタリング、ディスプレイに表示する。(運輸・交通システムEXPO 2019)

ピックアップ