ダイハツが王立園芸協会に『テリオス』を貸与

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツが王立園芸協会に『テリオス』を貸与
ダイハツが王立園芸協会に『テリオス』を貸与 全 1 枚 拡大写真
イギリスの王立園芸協会(Royal Horticultural Society = RHS)を支援するダイハツは、同協会への支援の一環として、今回、新たにミニ4駆のSUV『テリオス』2台を貸与する、と発表した。

当面は、イギリスのチェルシーなど3カ所で開催されるフラワーショー会場内の巡回・整備などに使用される。また、フラワーショー終了後は、イギリスに4カ所ある植物園で使用される。

同車を提供する理由として、ダイハツでは、燃費が良く、有害物質の排出量も小さいために、環境にやさしいクルマであることをあげている。フラワーショーや植物園での使用は、そうしたイメージを一般の人に植え付ける絶好のチャンスと言えるだろう。

同社のマネージング・ディレクターのアンドリュー・エドミストン氏は、「王立園芸協会のパトロンであることほ誇っており、また、当社の車が具体的な貢献ができることを大変うれしく思う」とのコメントを発表している。

《》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツが発表したテリオス・カスタム
  • ダイハツ・テリオス新型
  • ダイハツ テリオス 新型のティザーイメージ
  • 【北京モーターショー06】コピー写真蔵…衆泰グループ
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2003/08/28/53421.html/article/2003/08/28/53420.html/article/2003/08/28/53425.html