【リコール】ロックを嫌がるシートベルト---マツダ『トリビュート』など

エコカー 燃費
【リコール】ロックを嫌がるシートベルト---マツダ『トリビュート』など
【リコール】ロックを嫌がるシートベルト---マツダ『トリビュート』など 全 1 枚 拡大写真
マツダは29日、SUV『トリビュート』とフォードブランド『エスケイプ』のシートベルトバックルに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。2000年10月〜2001年8月に生産した1万4413台が対象。

ベルトバックルカバー内部の突起(ベルト装着時の異音防止用)が折れ、破片がロック機構に噛み込む場合がある。このため、ロック機構が正常動作しなくなり、ベルトが装着できなかったり、体をわずかに動かしただけでベルトが外れてしまうおそれがある。

海外からの情報によるもので、国内の不具合報告は今のところない。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ 執行役員 R&D管理・商品戦略・技術研究所担当 工藤秀俊氏
  • マツダ CX-30 新型
  • マツダ CX-5 XD Exclusive Mode 4WD 6AT
  • マツダ3 SKYACTIV-X
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2004/01/29/57406.html/article/2004/01/29/57402.html/article/2004/01/29/57408.html