【インプレ'06】河村康彦 ホンダ『ゼスト』 売れセン狙い

試乗記 国産車
【インプレ'06】河村康彦 ホンダ『ゼスト』 売れセン狙い
【インプレ'06】河村康彦 ホンダ『ゼスト』 売れセン狙い 全 1 枚 拡大写真
我々の持つ軽ラインナップではカバーしきれない部分があった……と、『ワゴンR』や『ムーヴ』に真っ向ぶつかるパッケージングで新登場の『ゼスト』。なるほど、“売れセン狙い”で誕生のこのモデルのルックスは、一見して「ホンダらしくない」と思えるもの。

そのデザインは、今この瞬間の流行のみを追った、という印象がアリアリ。「さすがのホンダも背に腹は変えられず、多くのユーザーに迎合をした」とも受け取れるのがこのモデルだ。

メルセデスベンツもかくやと思える重厚な(!)音を発するドアを閉じて走り出すと、その走り味はまぁ半ば予想通り。

「軽自動車で最も上質」と思えた『ライフ』に比べると走りの質感は少々安っぽい。路面凹凸を拾ってのドラミングノイズもライフにはなかった現象で、ターボ付きモデルではつねにヒョコヒョコとした動きも気になるレベル。ワゴンRでもムーヴでもよいけれど、どうしてもゼストならば、オススメはターボなしのモデルのほうだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★☆☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

《河村康彦》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ハリアー 新型
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • 日産 キックス
  • ボルボ XC40 B5 Rデザイン
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ