オートカラーアウォード09…ファッションカラー賞に日産 キューブ

自動車 ビジネス 企業動向
オートカラーアウォード09…ファッションカラー賞に日産 キューブ
オートカラーアウォード09…ファッションカラー賞に日産 キューブ 全 4 枚 拡大写真
日産自動車は、『キューブ』の外装色「クラフトダンボール」、内装色「ラウンジブラウン」が、オートカラーアウォード2009で「ファッションカラー賞」を受賞したと発表した。

また、キューブは、自動車メーカーのデザイナーが自社以外のカラーデザインを互選するオートカラーデザイナーズセレクションの「インテリア部門賞」も併せて受賞。

キューブの外装色クラフトダンボールは、クルマにとって新鮮な天然中間色「素色(すいろ)」をテーマに、高い質感とより自然な親近感を効果的に表現、身近な素材であるダンボールをモチーフにした。

内装は、使い込んで馴染んだような自然なシワ加工を施したクラッシュベロアを使用し、洗練とリラックス感を表現した「ラウンジブラウン」を採用。

今回の受賞では「ダンボールというモチーフを使ったユニークな着眼点で、新しいキューブの世界観を表現している」や「コンセプトにあった色の開発が行われていることが伝わる」などの評価がされた。

日産ではこのほか、『ムラーノ』の外装色「グレイッシュブロンズ」、内装色「ベージュ」が、文化女子大学の学生により選ばれる文化女子大学セレクションを受賞している。

オートカラーアウォード2009は、自動車のカラーデザインに焦点を当てた顕彰制度、日産は、オートカラーアウォードで2005年から2007年の3年連続でグランプリを受賞しており、ファッションカラー賞受賞は4年ぶり。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV