【ホンダ アコード 新型発表】従来の位置は新型 インサイト がカバー

自動車 ニューモデル 新型車
【ホンダ アコード 新型発表】従来の位置は新型 インサイト がカバー
【ホンダ アコード 新型発表】従来の位置は新型 インサイト がカバー 全 5 枚 拡大写真
ホンダ『アコード』『アコードツアラー』のモデルチェンジにおいて、大型化を後押しした理由のひとつに、『フィット』の好調な売れ行きと『インサイト』の登場があげられる。

同社四輪事業本部の鈴木謙三氏は、「フィットがある程度の基盤をつくってきていて、その上にシビックがいるとなると、アコードをさらに上級へと移すしかない」と語っていた。

また同社日本営業本部の小林浩氏は、「上に『インスパイア』と『レジェンド』がいて、下にシビックがある。今度のアコードは5ナンバーサイズ化も考えていたが、その位置はハイブリッドの『インサイト』で埋めようかと思っている」と述べた。

アコードは“優秀な部下たち”に支えられて出世した国際ブランドといえるかもしれない。

《大野雅人》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ・アコード・ハイブリッド の2021年モデル(米国仕様)
  • ホンダ純正アルミ新シリーズ
  • ホンダ アコード 新型
  • ホンダ インサイト(上)とアコード(下)のフロントマスク
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV