スタンレー電気、通期業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向
スタンレー電気は2009年3月期の通期連結業績見通しを下方修正した。売上高は3370億円を予想していたが2870億円にとどまる見込み。自動車や電子機器製品が大幅に減産しているため、同社の受注も低迷。

収益も営業利益は465億円から250億円、経常利益は490億円から265億円にそれぞれ下方修正した。

当期純利益は、株式市場が低迷しており、のれん相当分の損失が生じる可能性があるため、これの引当を見込んで、300億円の予想を136億円に下方修正した。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV