ポルシェ 911 GT2 / GT3 …助手席で体験する高性能

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ 911 GT2 / GT3 …助手席で体験する高性能
ポルシェ 911 GT2 / GT3 …助手席で体験する高性能 全 6 枚 拡大写真
ポルシェは『911』シリーズのトップグレード、「GT2」と「GT3」のPRビデオを制作し、動画共有サイトで公開した。ドイツ・ライプツィヒのテストコースで、プロドライバーが助手席に一般人を乗せて激走する。

1本目の動画は『911GT2』が登場。3.6リットル水平対向6ツインターボ(530ps、69.3kgm)を搭載する最強の911だ。GT2は『911ターボ』よりもパワフルなエンジンを搭載。さらに、駆動方式は4WDではなくRR、トランスミッションは6速MTのみという、乗り手を選ぶ911でもある。

一般人を乗せてコースインした911GT2、ポルシェのプロドライバーによってその性能はフルに引き出され、見事なドリフトでテストコースを駆け抜ける。この後、出現する『カイエン』がドリフト走行するのはご愛嬌だが、カイエンは優れたオフロード性能も披露する。

2本目の動画は『911GT3カップ』。911GT3をベースに開発されたワンメイクレース専用車で、3.6リットル水平対向6(420ps)を搭載。大型リアウイングやPCCB(ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ)など、レースで勝つためのアイテムが奢られる。

テストコースで見せる911GT3カップの走りは、まさにレーシングカーそのもの。6速シーケンシャルのギアをシフトするたびに、シートに体が押し付けられるような加速感を見せつける。軽量化のために内装材は省かれており、エンジン音や排気音がダイレクトに伝わる様子もよくわかる。

3本目の動画は『911GT3』のマイナーチェンジ仕様をフューチャー。3月3日のジュネーブモーターショーで正式発表されるため、外観の映像にはモザイクがかけられているが、3.8リットル水平対向6気筒(435ps)を搭載。0-100km/h加速4.1秒、最高速312km/hの実力を誇る。

動画では、日本人を含む何人かの一般人が助手席に座り、テストコースを周回。GT3の驚異的な性能を目の当たりにして、それぞれが見せる反応が楽しい。

3本のPR映像は、動画共有サイトで見ることができる。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ911(930)ターボ
  • ポルシェ 911ターボ 新型
  • ポルシェ 911ターボ
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ