【COTY 選考コメント】エコや省エネは聞き飽きた…三好秀昌

自動車 ニューモデル 新型車
日本カーオブザイヤー、プジョー RCZ が特別賞受賞
日本カーオブザイヤー、プジョー RCZ が特別賞受賞 全 6 枚 拡大写真
10ベストの中で、自分だったらどのクルマに乗りたいか? どのクルマが楽しいか? ということでプジョー『CRZ』に最高得点をつけた。

文句なしにカッコいいシェイプとサスペンションなどの完成度も高く、スポーティな走り味がゴキゲンだ。エコや省エネという言葉は聞き飽きたし、そんなことは最近のクルマならおおかた内包されている。

ここからはちょっと「楽しい」というフレーズでクルマが進んで行って欲しいという願いも込めてみた。

三好秀昌|ラリードライバー/自動車ジャーナリスト/動物カメラマン
出版社の契約カメラマンを経て、ラリー成績の上昇とともにスポーティーカーの試乗原稿を執筆。89年からWRCラリーに参戦する三菱ラリーアート・ジャパンのチームマネージャーも務める。 サファリラリーグループN2年連続優勝(95、96)、全日本ラリー優勝(03)など各種ラリーで活躍。ケニヤで豹の撮影を継続中。

《三好秀昌》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1ブラジルGP
  • BMW 3シリーズ
  • トヨタRAV4
  • トヨタRAV4
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ