日産 GT-R の2012年型、ニュルアタック[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
日産GT-Rの2012年モデルによるドイツ・ニュルブルクリンクにおけるタイヤ性能確認走行(動画キャプチャー)
日産GT-Rの2012年モデルによるドイツ・ニュルブルクリンクにおけるタイヤ性能確認走行(動画キャプチャー) 全 1 枚 拡大写真
日産自動車が、7日に発表した2012年モデル(海外では2013年モデル)の『GT-R』。同車のドイツ・ニュルブルクリンク北コース(1周20.8km)における走行映像が、ネット上で公開されている。

今回のニュル走行は、2012年モデルが装着するタイヤの性能を確認する目的で実施。そのため、日産は公式には「タイムアタック」と宣言していないが、ラップタイムの計測も行われた。

結果は、ほぼ7分21秒フラット。従来モデルの7分24秒22に対して、3秒以上の短縮が確認できる映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

ピックアップ