MINI、WRC参戦の新体制を発表…プロドライブはプライベーターに

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
新たにWRCチームMINIポルトガルから参戦するMINI WRC
新たにWRCチームMINIポルトガルから参戦するMINI WRC 全 3 枚 拡大写真
現在、WRC(世界ラリー選手権)に参戦中のBMWグループのMINI。そのMINIのWRC参戦体制に関する重要な変更が、BMWグループからアナウンスされた。

これは6日、BMWグループが明らかにしたもの。同社の発表によると、英国のプロドライブをMINIのワークスチームではなく、プライベーターに位置づける。ただし今後も、BMWグループがプロドライブに対して、必要なサポートを行っていくという。

そして、MINIのWRCのマニュファクチャラーエントラントについては、プロドライブからモータースポーツイタリアが運営する「WRCチームMINIポルトガル」へ移管。WRCチームMINIポルトガルがブラックカラーの「MINI WRC」で、今季WRCの残り12戦に出走するが、プロドライブもプライベーターとして引き続きWRCに参戦する。

BMWグループでMINIブランドを統括するカイ・セグラー氏は、「プロドライブのこれまでの功績に感謝したい。今後は我々の一顧客として、プロドライブをサポートしていく」とコメント。ひとまず、MINIのWRC撤退の噂に、終止符を打った形となった。



《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トミ・マキネン
  • 優勝したトヨタの#33 エバンス(右。左はコ・ドライバーのS.マーティン)
  • WRCがエストニアで“シーズン再開”を迎えた。同国の英雄、#8 タナク(ヒュンダイ)が優勝を飾る。
  • 2019年に“テスト大会”として開催された「セントラルラリー愛知・岐阜」の模様。
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ