トヨタ、smart G-BOOKをタイに導入---日本国外初めて

自動車 ビジネス 海外マーケット
smart G-BOOK タイ版
smart G-BOOK タイ版 全 3 枚 拡大写真
トヨタ自動車は16日、スマートホン向けテレマティクスサービス「smart G-BOOK」をタイに導入した。日本以外の国でsmart G-BOOKが導入されるのは初めて。トヨタ・モーター・タイランド設立50周年記念式典で発表された。

smart G-BOOKは以下の機能を『iPhone』やAndroidで提供する。

スマートナビ
●ナビゲーション
●スポット検索
●交通情報:リアルタイム交通情報は iTIC=インテリジェント交通情報センターが提供

オペレーターサービス:G-BOOKコールセンターによる支援
●Gロード:緊急ロードサイドサービス
●Gライフ:緊急医療サービス。タイ緊急医療センターが協力

スマートメモ
●インボックス:データの保存
●Gメモリー:お気に入り地点ルートの保存

OSはiOSは4.3.5以降、Androidは2.3.4以降(ただし3.x端末とタブレットは除く)。アプリケーションの価格はいずれも31.99USドル=約999バーツで、G-BOOKコールセンターの利用が1年間無料になる。なおトヨタ・モーター・タイランド設立50年を記念して、5万回のダウンロードを無償提供する。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ、熊本地震で「通れた道マップ」公開
  • メインメニュー画面
  • トヨタ自動車 友山茂樹常務役員
  • 新たに発表となった「T-Connect」のデモ
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ