レクサス、コンパクトSUV市場に進出か

モータースポーツ/エンタメ 出版物
レクサスRXの2013年モデル(ジュネーブモーターショー12)
レクサスRXの2013年モデル(ジュネーブモーターショー12) 全 2 枚 拡大写真
レクサスの主力車種のひとつ、『RX』。そのRXの車体を、ひと回りコンパクトにした新型SUVの開発計画が浮上した。

これは29日、自動車メディアの『Auto EXPRESS』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたレクサスヨーロッパのアンディ・ファイフェンベルガー副社長は、「我々は遅ればせながら、ダウンサイズのSUV市場に進出するつもりだ」と話したというのだ。

同メディアによると、このSUVは、RXよりも車体がひと回りコンパクト。BMW『X3』、アウディ『Q5』、レンジローバー『イヴォーク』などと競合するという。

ファイフェンベルガー副社長は、市販化が決定した場合、その発売タイミングについて、「今後数年以内」と同メディアに語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス RC Emotional Ash(ソニッククロム)
  • レクサス LC500h AVIATION(ブラック)
  • レクサスの欧州ラインナップ
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV