メルセデスベンツ、新型スポーツカーの車名は SLC…デザイントップが公言

モータースポーツ/エンタメ 出版物
メルセデスベンツSLS AMG
メルセデスベンツSLS AMG 全 3 枚 拡大写真
メルセデスベンツが、現在開発を進めている新型スポーツカー。同車の名前が初めて、メルセデスベンツのデザイントップの口から語られた。

これは25日、英国の自動車メディア、『Auto EXPRESS』が報じたもの。北京モーターショー12の会場で同メディアのインタビューに応じた、メルセデスベンツのデザイン部門のトップ、ゴードン・ワーグナー氏は、「新型スポーツカーの車名は『SLC』」と話したという。

SLCは、『SLS AMG』の下に位置する2ドアスポーツカーとして開発される1台。ポルシェ『911』を最大のライバルに想定し、2014年頃、発売されると見られている。

ところで、SLCといえば1971〜81年の約10年間、オープンカーの4代目『SL』を固定ルーフ化したモデルとして存在。新生SLCが発売されれば、約30年ぶりの復活となる。



《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1ロシアGP
  • F1ロシアGP
  • メルセデスベンツ EQV
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ