トヨタ iQ、「買うのは賢明な選択ではない」…米消費者誌

モータースポーツ/エンタメ 出版物
サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)
サイオンiQ(日本名:トヨタiQ) 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車のマイクロシティカー、『iQ』。米国ではサイオンブランドから発売中の同車に対して、米国の有力消費者誌が厳しい評価を下していたことが分かった。

これは26日、『コンシューマーリポート』誌が明らかにしたもの。iQを同誌がテストした結果、「iQを買うのは賢明な選択ではない」という結論に至ったのだ。

同誌はその理由として、iQの乗り心地の悪さ、静粛性の低さ、ドライビングポジションの決めにくさなどを指摘。同誌によると、iQの総合得点は29点で、ここ数年の同誌のテストでは、スマート『フォーツー』の28点に次いで2番目に低い評価だという。

その一方、同誌はiQの燃費性能を高く評価。それでも同誌のテスター、デビッド・チャンピオン氏は、「燃費の良さと引き換えに、iQはドライバーに多くの我慢を強いる車だ」と、辛辣なコメントを残している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・オーリス 150X ブラッキッシュ ラウンジ
  • 「ガソリン車部門」マツダ デミオスカイアクティブ…17.5km/リットル(参考画像)
  • アストンマーチン シグネット
  • アストンマーチン シグネット
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ