メルセデスベンツ、ブラックシリーズ第3弾はAMGのトップモデル

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ・SLS AMG ブラックシリーズ
メルセデスベンツ・SLS AMG ブラックシリーズ 全 6 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本は2月22日、メルセデスベンツのスーパースポーツカー『SLS AMG』のスペシャルチューニングモデル『SLS AMGブラックシリーズ』を25台限定で発売した。

AMGは、1967年の創設以来、モータースポーツで培った技術により、高性能エンジンを搭載したチューニングカーの開発を行ってきた。1990年にメルセデス・ベンツと提携を行って以降、メルセデスのハイパフォーマンスモデルの開発を担当している。

メルセデス・ベンツ日本社長の上野金太郎氏によると、「ワンマン、ワンエンジンの哲学に従い、ひとりのマイスターが一基のエンジンを手作業で最後まで組み上げていくという方式をとっています」と述べる。

日本におけるAMGの販売は好調に推移。2012年の販売台数は世界に4位という成績となっている。

そして、今回発表するSLS AMGブラックシリーズは、「AMGのブランドスローガンである“ドライビングパフォーマンス”を体現した特別なモデルです」とした。サーキット走行などのスポーツドライビングに対応するチューンナップと、スタイリングを兼ね備えた限定のモデルとして展開する。

日本市場へのブラックシリーズの導入は、2008年の『SL65AMG』、2011年の『C63AMGクーペ』に続く第3弾となる。

価格は3250万円。

《内田俊一》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • 改善箇所
  • 総合ポールポジションを勝ち取った8号車メルセデスSLS
  • 無残に解体されるメルセデスベンツSLSAMG
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ