【まとめ】SUV王者の座に君臨すべく進化…メルセデスベンツ GLクラス

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ GL63 AMG
メルセデスベンツ GL63 AMG 全 30 枚 拡大写真
『メルセデスベンツ Mクラス』をベースに、3列シート版として開発された『GLクラス』。その新型モデルが日本に導入された。

ホイールベースは初代と同数値だが、全長や全幅、全高は若干拡大し、室内空間の快適性を追求している。

パワートレーンは、435psを発揮する最新世代4.7リッターV型8気筒直噴ツインターボ ブルーダイレクトエンジンと7速ATミッション「7G-TRONIC PLUS」を組み合わせ、大幅に性能アップ。さらに、ECOスタートストップ機能を備えることで、燃費は従来モデルに比べ約44%向上させた。

メルセデス・ベンツとして初の「360度カメラシステム」を導入し、予防安全システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備するなど、大きなボディに配慮した機能も。

一方、ハイパフォーマンスモデル「GL63 AMG」は、メルセデスAMG社開発による最新鋭5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載。最高出力557ps、最大トルク760Nmを発生し、SUVとしてトップクラスの高性能を実現している。

『GLKクラス』の特別仕様車や、先日公式発表された『GLAクラス』など、SUVカテゴリー全体の躍進にも注目だ。

◆7年ぶりのフルモデルチェンジ

【メルセデスベンツ GLクラス 発売】オンロードの快適性向上に注力

【メルセデスベンツ GLクラス 発売】ライバルはカイエン

【メルセデスベンツ GLクラス 発売】ミニバンでは表現できない個性

【メルセデスベンツ GLクラス 発売】パフォーマンス向上をデザインでも表現

◆GLクラス初のAMG仕様も登場

【メルセデスベンツ GLクラス 発売】AMGモデルはオールラウンドで味わえる怒濤のオンロード性能

【モスクワモーターショー12】メルセデス、GL63 AMG ワールドプレミア

【モスクワモーターショー12】メルセデス GL63 AMG、最高峰SUV[詳細画像]

メルセデスベンツ GL 新型に最強のGL63 AMG…V8ツインターボは557ps

◆GLファミリーの活躍に期待

メルセデスベンツ GLKクラス に特別仕様車…内外装を黒で統一

ベンツ日本ボデルケ副社長「GLAを日本にも導入する」

【フランクフルトモーターショー13】メルセデスベンツの小型SUV 、GLA …公式発表

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ