日産 GT-R、ポルシェ 911ターボ、マクラーレン MP4-12C…0-1000m加速対決[動画]

モータースポーツ/エンタメ 出版物
マクラーレンMP4-12C、ポルシェ 911ターボ、日産 GT-Rの0-1000m加速対決を行った仏『Motorsport Magazine』
マクラーレンMP4-12C、ポルシェ 911ターボ、日産 GT-Rの0-1000m加速対決を行った仏『Motorsport Magazine』 全 1 枚 拡大写真
日産『GT-R』、ポルシェ『911ターボS』、マクラーレン『MP4-12C』。この世界を代表する3台のスーパーカーが、0-1000m加速を競った。

これは2013年12月、フランスの自動車メディア、『Motorsport Magazine』が公式サイトを通じて配信したもの。3台のスーパーカーが、0-1000mの加速対決を行っている。

日産GT-Rは、3.8リットルV型6気筒ツインターボを搭載。最大出力550ps、最大トルク64.4kgmを発生し、0-100km/h加速は3.3秒の実力。駆動方式は4WD、車両重量は1740kg。

ポルシェ『911ターボS』は、3.8リットル水平対向6気筒ツインターボを搭載。最大出力560ps、最大トルク76.5kgmを引き出し、0-100km/h加速は3.1秒で駆け抜ける。駆動方式は4WD、車両重量は1605kg。

マクラーレンMP4-12Cは、3.8リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力625ps、最大トルク61.2kgmを発生し、0-100km/h加速は3.3秒のパフォーマンス。駆動方式はMR、車両重量は1434kg。

3台のスーパーカーによる、0-1000m加速対決の結果は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 GT-R 50 by Italdesign の市販モデル
  • 日産 GT-R NISMO の2021年モデル
  • 日産 GT-R 50周年記念使用(米国仕様)
  • CG10コアグランナーレオGT-Rトミカ(8月15日発売)、アニメ20話登場(8月16日放送) (c) TOMY/アースグランナー・テレビ大阪
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV